木のスプーンにハート型のクッキー

【子育てあるある】子供が食べるのが遅い原因は?対処方はワクワクさせる

不満げな顔で食事する子供

特に夕飯のときでしょうかね。

子供の食事が中々進まないときがありますよね。

ママとしては、後かたずけが待ってるから、あまり長々と食べられても困ります。

そしてイライラしてしまうんですよね。

まあ、でもそこは子供には仕方ないとこでもあります。

子供が食べるのが遅い原因は順調な成長

コンフレークを食べる子供を眺める親

子供がいろんなところに注意が向いてしまい食べることに集中が出来ないことは、よくあること。

むしろそれが当たり前で、色んな事に注意が向き、夢中になり成長していくものですからね。

だから僕たち親が、「早く食べなさい!」「食べることに集中して!」などと怒るのは、成長の妨げになってしまうかもしれないですよね。

色んな事に興味を持つことは喜ばしいことなのに、それを否定してしまうわけですから。

でも、集中することも大事です。

遊びながら食べたり、お出かけの準備も進まず遅刻したら大変だし。

「早く食べなさい!」「早く準備しなさい!」”怒る”のが良くないんですね。

 

子供に、「いつでも食事に集中して早く食べ終わる」非現実的な無理な期待はしないで、「食事のときは、集中したほうがいい知っていればいい」程度の期待がいいです。

イライラし怒ってしまう原因は現実的じゃない期待ですから。

そして子供には「食事のときはどうするんだっけ?」と問いかけるくらいの方が伝わりやすいです。

食事の進みかたに限りませんが、子供の年齢や性格に見合った期待をしていってください。

食事に集中させるには「ワクワクさせる」

家族で楽しい食事

過度な期待をしないとはいえ、いつもいつもあまり遅いのも困ります。

どうしても食べて欲しいときや、言うことを聞いて欲しいときもありますよね。

そんな時は、子供がワクワクするような工夫をするのが効果てき面です。

 

食事であれば、一緒に楽しみながら丸いコロコロおにぎりを作る。

もう少し大きい子なら、お皿に綺麗に盛り付けをさせてみる。

お子様ランチ風に自分たちで作らせる。

お兄ちゃん、お姉ちゃんがいるなら、楽しそうに食事を楽しんでると、小さい弟や妹は真似したがるので、それをうまく利用するのもありですよね。

 

うちですと、6年生のお姉ちゃんが、4歳の ミー に簡単なキャラクターをコロコロおにぎりなどで作ってあげてます。

それなら二人とも楽しいと思います。

 

兄弟同士で競争させてみる手もありますが、これは子供の性格にもよるので難しいかもしれないです。

負けるとかんしゃくを起こすこともありますし、ふてくされることも。

うちでは使えない方法です。

競争でワクワクさせるなら、親との競争がいいですね。

親なら加減ができるので、わざと負けてあげられます。

 

ただ競争ばかりするのも考え物で、食事は競争となってしまうと逆に苦痛になってしまうので、たまに使う方法とするのがよろしいかと思います。

 

後は、子供に相談してみるのもいいですよ。

僕たち親が困ってること、して欲しいことを素直に伝えて、

「どうしたら食事が進むかなー?」「すごーい!って方法ないかなー?」

と問いかけてみて下さい。

子供は親に頼られることを喜びます。

一人前扱いされるのが好きなんですね。

そしたら、いつもと違う力を発揮してくれる子供たちですよ。

最後に

子供と綱引きにならないようにしてあげてください。

親が『早く食べて欲しい!』と引っ張ると、子供も『嫌だ』という気持ちで引っ張ります。

ケンカ腰な口調になると、綱引きになってしまうので、早く食べられる提案などを優しくしてあげるといいです。

 

ただ早く食べれないことに関しては他にも色々な原因はありますよね。

どこかで何かを食べてきたからお腹が既にいっぱい。

嫌いな食べ物だ。

遊びたい。

などなど。

 

その都度の状況に合わせて対応してくださいね。

お腹いっぱいなら無理に食べさせなくてもいいと思います。

逆に食べすぎになっちゃいますもんね。

 

あと、食事中のTVですが、これは賛否両論かと思いますが、僕の主観ではありかなと。

TVだけに集中してもくもくと食べるのはダメですが、TVをきっかけに家族の会話が弾むなら、楽しく食事ができるのでいいかなと。

TVなんかなくても会話が弾んで楽しい食事の時間になれば一番いいですけどね。

 

それから、本当はゆっくりと時間を掛けて食事を楽しめたらいいなーと思います。

ちゃちゃっと15分くらいで食べ終わるのもなんかつまらないですよね。

イタリアだと、夕食に2時間かけるとか。

仕事で忙しく時間がない日本では難しいとこですけどね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

のぞく女の子

【子育てあるある】忙しい時に限って、見て見てとしつこい子供の心理

散らかったおもちゃ

【子育てあるある】何度言っても聞かない、わからない子供 理由を聞け

猫パンチ

【子育てあるある】友達を叩く2歳3歳4歳の子共の心理と本当の対応

シャボン玉で遊ぶ女の子

子供の習い事はいつから? 何歳から始めるのが効果的か

悲しそうな表情の女の子

四歳児、わがまま女の子の子育て 怒るママが嫌

言うことを聞かない子供と、お母さん

言うことを聞かない子供にイライラ怒鳴るけど、子供の言うことは聞いてる?